<   2014年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

いとしい、いとしい、かんな

12月20日の早朝
かんなは妖精になって飛んでいってしまいました

沢山のお花に包まれたかんなは花のようでした

e0071819_7435540.jpg


悲しく切ない反面、かんなの辛い苦しい時間が増えてきていたので楽になれて良かったと安堵もしました

娘と2人でじゅん君と同じ霊園で見送りました

かんなのお骨はちっちゃくて細くて、とっても可愛いくて愛しかったです

その夜は他の子たちと一緒にかんなのゲージの中で眠りました

かんなの居ないかんな部屋は寒々していて
カメラで覗いたら星人がポツンと居ました

e0071819_7525632.jpg


次の日は今までどうりベッドで眠ったのですが
寒くて寒くて目がさめました
かんなあんかがないからですね

かんなは放っておいてほしいタイプでベタベタもしませんでしたが
私がベッドに入ると飛んできて私の腕でフミフミして眠りました
私の体にぴったりくっついて眠りました
冬はかんなあんかと星人あんかがあったのでここ10年間は敷毛布はいりませんでした
星人には悪いけど今年の冬は敷毛布がいりそうですね

今頃かんなはきっと走り回っているでしょうね
ご飯もいっぱい食べているでしょうね

この3ヶ月、かんなとずっと一緒にいれて本当に幸せでした

見守って下さった、皆様ありがとうございました

e0071819_8314643.jpg


かんな 一生懸命生きてくれました

e0071819_838462.jpg

[PR]

by masakondamam | 2014-12-22 07:37 | わんこ&にゃんこ

かんな妖精

その後、良いときも悪いときもあって、かんなの状態は麻痺のために遂に食事も水も飲めなくなりました
動くことも出来なくなりました
それから自宅で点滴を始めて10日間たちました

かんなは淡々と日々送っています
息苦しくて辛い時や吐き気で辛い時
熱があって辛い時など色々と辛い時間もありますが

穏やかな時もあります、一緒に(猫が喜ぶ動画) を見たり、熱いタオルでスッキリしたり、足の体操などしたりします

かんなはプライド高い猫ですから手を貸されるのを嫌います
這ってでもトイレは自分で行きました
トイレまでたどり着けない時もありましたが
今は寝たきりですからぺットシーツにしますが濡れた体を拭くとウーウーと怒ります(ずいぶん弱くなりましたが)

かんなの美しいみどりの目はしっかりしていて
ちっちゃな鼻はピンクです
艶々の三毛で大きな耳が羽根のようにとんがっています
娘がかんなは妖精のようやねと言います
本当に美しい子です

e0071819_13275421.jpg


かんな部屋には毎日みんなが集まって憩っています
秋空の騒々しさは物凄いですが、かんなは平気です、家が一番落ち着くようです
私はみんなに布団を取られたので特等席のかんなの横で並んで寝ています
みんなは一緒に過ごせて嬉しいみたいです

これでいいのか悩みながらも点滴を続けています

e0071819_13275912.jpg

[PR]

by masakondamam | 2014-12-19 12:33 | わんこ&にゃんこ