「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

巨大結腸

去年の暮れから幸ちゃんの調子が悪かったのですが
やっとやっと良くなってきました

e0071819_139243.jpg


幸ちゃんは昔の事故のせいで排泄が麻痺しています
尿はカテーテルで導尿していますが
便は自然に押し出されてくるのに任せていました
肛門まできている便は押し出します
ですが出る量は少なくて一年に数回は便がまとめて出るしんどい時があります
かといっても腸のなかが空になる訳ではありません
そしてその時は必ず膀胱炎にもなります

e0071819_13103170.jpg


おそらく下半身を車に当てられて飛ばされ歯を折り
後ろ足を骨折し尻尾は半分なくなり
下半身の神経がダメになって排泄マヒしたのだと思います

家の子になった時は尿が出なくなった時だったので
それから現在までは本当に色々なことがあって
東京まで幸ちゃんと大学病院まで診察に行ったり
針治療に通ったり手術をしたりと幸ちゃんは頑張ってきました
事故からずいぶんと時間が経過していて神経は元には戻りませんでした
でも、ここ何年かは何とか穏やかに暮らしていたのに

e0071819_13112935.jpg


今回は幸ちゃんも私もめげそうになりました
便が全くでなくなりました、半月もそれ以上も
そして血尿、食欲もなくなりました
病院でレントゲンで視ると腸のなかは便でいっぱい、お腹全部が便です
その腸も巨大になっています巨大結腸です
分かっていたのですがこれ以上、手術などせずに過ごさせたいし
直すことはできないので幸ちゃんがご機嫌さんで暮らせる状態で暮らしてきました

でも今回はいよいよ腸が全く働いてないのが感じられました
手立ては浣腸しかなく病院に預けました
ただ幸ちゃんの便は柔らかくて押し出しがしにくくて排泄するのが難しくて便が出ません
浣腸も病院での治療もとても体力を消耗します
点滴もしてもらいましたが元気になかなかなりません
食べる量もすごく減りヨロヨロしてジャンプも巧くできません

年明けを待ってまた浣腸と栄養点滴
でも硬い便がないのでうまく出せません
帰ってきてからは食べてくれるならと色々とあげてみました
神だのみもじゅん君にも祈ってみました
私がかわってあげれればと毎日撫でてあげるだけ

いよいよ定期的に自宅で浣腸して過ごしていくしかないかと覚悟を決めたとき
真っ赤な血尿がでたので急いで病院へ
前回の浣腸から二週間ぐらいたっています

ですが今回は硬い便もあったので浣腸して押し出しができてすごく出ました
レントゲンで視てもお腹のなかがスッキリしてました
まだ少し残ってはいましたが
今まではお腹いっぱい便でしたから
点滴もしてもらいました

e0071819_1312506.jpg


帰ってきてから幸ちゃんは少しずつ元気になってきました
それと少し痩せて便もなくなったので腸を手で確認できるようになりました
あれほどホニャホニャだった腸の中の硬い便が確認できた時は一条の光がさした思いでした

その後 嫌がらない程度に腸をマッサージして便を肛門の方へ促しています
そのせいか日に何度か肛門まで便が動いてきました
透き通ったきれいな尿がカテーテルから流れてきたときは涙がでました
なんて美しい尿だろうなんて(笑)

最近の幸ちゃんはお腹がすいてすいて仕方ないようです
まだまだ排便の量は少ないので腸にたまっているとは思いますが
ご機嫌さんで日向ぼっこしている幸ちゃんがまた見れるようになって
本当に良かったです

e0071819_1318220.jpg


今回は仕事も忙しくて小枝ちゃんが歯茎からバイ菌が入って
膿が溜まったりして滅入りました
小枝の場合はしっかり歯みがきしてない私たちがわるいのですが(O.O;)(oo;)

幸ちゃんは何度も病院に連れていかれ嫌な事をされて本当に可哀想でした
言い聞かせても仕方ないとはいえ・・・

星人は今年11才 かんなは10才 幸太とマキと小枝は9才
秋*冬は8才 しらこはんは7才とみんな高齢になってきました

e0071819_1319182.jpg


出窓で憩うこの子たちの姿は 私たちの安らぎ、そして励みの元ですから長生きしてほしいです
[PR]

by masakondamam | 2014-02-03 07:20 | わんこ&にゃんこ | Comments(4)