<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

いとしい幸太

やっと春めいてきた琵琶湖です
お天気が良いと気持ちも前向きになるものです

e0071819_8285925.jpg

幸ちゃんは1年に2.3回ウンチが詰まってまとめて押し出されるしんどい期間がありますが
それさえ済めばまた少ないながらも毎日排泄されていたのですが
今回はスッキリ押し出されてこないばかりかもう3週間ほど調子が悪い状態が続いています
といってもご機嫌に暮らしてはいるのですが
でもこの状態が続くと必ず膀胱炎にもなるので(いつも軽い膀胱炎ではありますが)

お天気の良い日に思い切って幸太の病院へ40分のドライブにでかけました
助手席に朝日が当たって幸ちゃんはそのうちスヤスヤ(笑)
信号でとまると文句を言っていました(まるで走ってよって言ってるみたいに)

e0071819_8294361.jpg

前に診察を受けたときはずっと診てくださっていた獣医さんがお休みでしたが
その日はいらっしゃって安堵しました・・・・ですが
獣医さんはものすごくたくさんの子を診察してらっしゃるのだから仕方ないですが
あんなに幸太の状態をわかったくれていた獣医さんが幸太のカルテをみても
幸太の症状をまったく忘れていたのです
カテーテル排尿してることもここで手術してもらったことも・・・残念でした
当たり前かもしれませんが

今回は治療方法で行き違いがあり(というか私が幸太のことを1から説明しなかったから)
膀胱炎の方を重要視して病理検査をするとおっしゃった
たしかに必要なことかもしれないけど・・・1度したほうがいいかもしれないけど

前の診察のときは常時は薬を飲ませないで尿の濁りや臭いで判断して
常備薬を飲ましカテーテル排尿は日に2回、便に関してはワセリンをフードに混ぜるという治療方法に決まったのに
それでいいですよとおっしゃっていたのに・・・・

今は便の調子を整える事が大事だと私は思う(獣医さんではないので間違いかも)
それからでも尿の菌の培養検査はいいと思うのに触診して浣腸しただけ
浣腸も下剤も幸太はいつも効果がないのに(マヒしてるから)
なんか納得いかない・・・お尻がますます緩んでいるのに

最近の幸太はまとまった便がでるでもなくいつもお尻が汚れるので日に何回もシャワーで洗っている
幸ちゃんは本当にいい子でお尻シャワーもなれてくれた
元気だし食べてもくれるしご機嫌もいいから(時々 吐くけど)
命に関わることはないと思うけど・・・・少し私の判断でやってみようと思う

これから季節の変わり目 なにかと調子がわるくなるハンディのある子たち
マキちゃんをシッコさせてる時 「膀胱炎にならんといてな」
秋・空を抱きしめる時 「変なもの食べんといてや」
しーちゃんの寝顔を見る時 「アレルギーがこれ以上ひどくならんといてな」と心でつぶやく

幸ちゃん お尻シャワーも洗濯もなんぼでもするけどなるべく早くよくなっておくれよぉ(泣)

e0071819_8241945.jpg

病院の帰り道 あんまり琵琶湖がきれいなので車を止めてパチリパチリ
幸ちゃんがそのたびに怒っていた(笑)「僕 気持ちよく眠ってるのにぃ」って

歳と共に強くもなり、気弱にもなる
でもお天気だと元気になる!

e0071819_8483029.jpg




整腸剤を飲ませて運動させてみることにします
幸太は普段はおっとりしてるけどヒモのついたおもちゃが大好き
機敏に走り回ります やっぱり猫だね(笑)

e0071819_2033994.jpg

[PR]

by masakondamam | 2011-03-31 08:25 | わんこ&にゃんこ

想う事

私がこうしてブログを更新できることを感謝します
そしてこんなに平和に暮らしていることが申し訳ないような気持ちになります
そうかといってテレビの前で1日中暮らしているわけにもいきませんね
被災した皆様のことを思ってきちんと暮らさねばと襟を正しています

e0071819_1010401.jpg
(出窓で憩う星人)

災害があったときに1番に悩むのは家にいる8匹のわんにゃんの事です
災害の時は飼い主以外この子たちを守れる者はいません
絶対に助けなければなりません

e0071819_10121025.jpg
(みんなの水入れが朝日を浴びて壁に)

健康な子たちは最悪放すという方法もありますが
我が家にはハンディを持った子が4匹います
幸太とマキは自力では排泄できないし 秋・空は異物食いです
何かあったときのシュミレーションはいつも頭の中にありますが
今回 さらにもっと詰めて娘と話し合いました

e0071819_10131046.jpg
(仲良くお水を飲む星人と幸太)

私たちの住んでいる場所は常に地震を懸念されています
やはり8匹を車に避難させるのが1番だと決まり
玄関にみんなのフード(4種類)やカテーテルなどを揃えて持ち出せるようにしました
水のタンクやその他の防災用品も用意しました

1番難点なのは頭数分のキャリーはあっても1匹ずつキャリーに入れれるかということです
時にマキちゃんは病院に行くのも嫌がっていろんな所に逃げ込むので
ベッドのしたなど逃げ込む場所をなくすことから始めなくては
そしていざとなったら毛布でもシーツでもで包んででも連れ出さねば
じゅん君が残してくれた大きなキャリーを2段に仕切り上下に入れれるようにして
常に車に積んで置くことにしました

地震ではきっと多くのわんにゃんも犠牲になったのではないでしょうか
泥だらけになったパピヨンと無事に会えた家族や
コーギーを抱きかかえて避難される老人
家に戻って瓦礫の上にいたダックスを抱きしめる家族

たくさんの方が犠牲になったと同時にわんにゃんも・・・・
たくさんの保護犬や猫を抱えている方々はご無事でしたでしょうか
できる事が何かを考えご支援できればとおもっています

こんな時に我が事の心配なんて不謹慎ですが
私は娘とじぃじとわんにゃん8匹をしっかり守らねば・・・

e0071819_10141029.jpg
(咲く準備をしている桜)


緊急災害募金(yahoo基金)に募金しましょう!!
[PR]

by masakondamam | 2011-03-15 09:12 | 雑記