「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

遺言

最近 ラジオである遺言に関するソフトが発売されたと言っていました
故人が生前に使っていたパソコンの遺言というアイコンを開くと
美しい音楽と画面をバックに残された人達への感謝や遺言が流れるというものですが
皆が涙ながらにその声に耳を傾けている間にパソコンの中では
故人が削除したいデータが密かに削除を始めるという仕組みらしいです
すべてが終わった後はデータもすべて削除されているというらしいです

まぁ普通の人なら削除しなくてはいけないデータなどさほどないとは思いますが
私も1つや2つは削除しとこうかなと思うものはあります(息子に当てた怒りの手紙など)
ですがそれも故人の思い出かもしれません

e0071819_9345434.jpg

私の両親も92歳と89歳と高齢です
母は早くからお茶の道具や花器や織機などをお弟子さんに形見分けしました
私の家には母の着物がはぼ全部きています
家の中も今必要なもの意外はきれいさっぱり捨てたようです
父が置いていったものまで全部捨てました(汗)
確かに1.2年使わないものはたいてい必要ないものですが・・・
父は物を捨てれない人ですからキムチの入っていた入れ物をきれいに洗って
うず高く積み上げています(涙)
ですがお葬式の費用などは自分なりに用意しています
生き方や考え方は水と油のような二人ですが
残る兄や私や孫のことを2人なりに考えてくれています

e0071819_9352583.jpg

まだ自分の両親を見送ってはいませんが
何があるかわかりません
私も遺言を書いておこうと最近思っています

財産などほとんどありませんが やはり相続のこと
そしてまだまだ教えておきたいことや話しておきたいことがたくさんあります
息子などはたまに「こうこうだからね」など言うと
「いくつやと思ってるんや そんなこと分かってるわ」などというけれど
私からみるとまだまだ上っ面だけで本当のところが分かっていないと思う
私もまだまだだけど知ってるかぎりを話しておきたいと思う
常識(苦手分野)もさることながら人に対する気持ちについて生きる姿勢について

この歳にならなくては分からなかったことは多いです
若い頃は我が事で精一杯でした
ですがその頃に言われた母からの言葉や行動が今は理解できることがあります
(母とは考え方も生き方も違うけれど・・・)

私の母は教師をしていたにもかかわらず(教師をしていたからこそ)
人の気持ちや心を教えましたが下世話なでも世間では大事な一般常識を教えてくれませんでした
89歳のいまでも自分の生き方を貫いています
ものすごく世間からの圧力や批判もあったのですが貫いてきました

父は下世話なでも世間では大事な一般常識は知っているのですが
人の心や気持ちや情緒といったものがわからない人です
(自己流の考え)ですが人から好かれる気だての良い人です

世間に出た時の私(30歳ぐらい)は母の考えに洗脳されていたので
あっちでバシバシこっちでバシバシ・・・・
なんで?許せん!ああそうなんかぁ~の連続でした

e0071819_9361632.jpg

子供達が私の伝えたいことをどんな風に受け止めるかは年齢によって
変化していくことと思いますがきちんと書き留めておこうと思います
実際に生活の中で話していくのが一番ベストだとは思うのですがそうもいきません
ですが煙たがられても「まぁ聞きいな」と時々言おうと思っています

2人とも私が同じ歳だったころに比べるとしっかりしています
ですが生活の中の些細なことを知らなかったりします
それは私が教えなかったかったからです

財産やお金は残してあげれませんが
どちらも両方とも(下世話な一般常識も心も)
私の分かる限りは話しておきたいと思うのです
遭遇しないとわかりませんけどね

e0071819_9393294.jpg

たくさんの事を書いても書いても
私が息子と娘に言いたいことは一つで
いつも言っている 生きる姿勢 だけなんですけどね
[PR]

by masakondamam | 2009-06-21 09:50 | 雑記 | Comments(6)

幸せを運ぶ ツバメさん

今から7年前に家の玄関に初めてツバメさんが巣を作りました
子供が3・4匹生まれて巣立っていきました
その年に息子の就職が決まり、娘の大学入学が決まりました
私たちはツバメさんが幸せを運んでくれたと大喜びでした

それからは毎年その巣にツバメさんはやってくるのですが
子作りをせずにすぐに去っていきました
玄関にはじゅんがいましたが
ツバメさんはじゅんの事は気にしませんせんでした
でも どうもにゃんこが家に来てからは
巣を覗いては去っていきました
にゃんこ達が幸せを運んできてくれたのでツバメさんは来なくなったんだと思っていました

今年もツバメさんは巣を覗きにきました
1階にはうるさく鳴くしーちゃんがいるので今年も無理だなぁと思っていました
が・・・もうずっと2羽で暮らしているのです!!
どうも 卵を暖めている気配が・・・


e0071819_17121480.jpg


というのは5月18日のブログです
その後すぐにツバメさん達は去っていきました・・・・・
ぬか喜びした自分が照れくさいやら ショックやらで今まで更新しませんでした
というか バタバタしておりました すみません

はははぁ~欲張ってはいけませんね
充分しあわせに暮らしているのですから これ以上望むなら努力あるのみ!!

最近の我が家は木の剪定をしたのに(したからこそ)ワンサカワンサカ茂ってきました
枇杷の実もワンサカワンサカなりましたが
e0071819_1356833.jpg

間引いてもいないし袋もかけていないので・・きっとおいしくない
じぃじが「もう黄色いぞ もういいんちゃうか? もう食べれるんちゃうか?」とうるさい
「採って食べたらいいやん」というと
「わしぁ 腰が曲がっとって上を向けんから採れんのや」
と言った尻から一枝持ってきて「ほら 黄色いやろ 1日2日置いて食べるんや」って
どうぞ どうぞ なんぼでも
e0071819_13562357.jpg


キウイもわんさかわんさか
e0071819_13563648.jpg

山椒もわんさかわんさか
e0071819_13565076.jpg

ザクロも茂ってきました
e0071819_11461364.jpg


枇杷はやっぱりあんまり甘くなかったです
枇杷のコンポートと枇杷ジャムなど作ってみようと思っています

枇杷の葉っぱはすごく体にいいし染め物もできるらしいのです
枇杷茶も作ってみようと思います(アトピーにもいいらしい)

やること多くて困ってしまうなぁ~
週4日ぐらい働いて暮らしていけたらいいのになぁ~
[PR]

by masakondamam | 2009-06-12 14:05 | 雑記 | Comments(8)