<   2007年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

生まれましたぁ~

e0071819_19282569.jpg

7月20日 早朝 初孫誕生!!母子共に元気です
3週間早かったけど元気な男の子です
体重は2660グラム 身長46センチ
手と足の大きな男前さんです(ババばか)
息子は出産に立ち会ったそうですが
初めて抱いたときは感激で涙が出たそうです
生まれたての写真はみんな同じような腫れたお猿さんのようでしたが
今日 見に行ったら目も開けてくれてすっきりした顔をしていました
手足が大きいので息子のように大きくなりそうです
e0071819_194182.jpg

赤ちゃんを抱くのは何年ぶりでしょうか
いくら見ていても飽きません なんて可愛いのでしょう
息子の手足と比べてみました・・・これから、こんなにでっかくなるんやねぇ
e0071819_1938016.jpg

帰り際に大きな声で泣き出したので
2人でオロオロしていました(息子が特に)
息子夫婦はこれから初めての子育てしていくんだなぁ~大変だぁ
e0071819_19475356.jpg

今度 会えるのはいつかなぁ~
グングン 大きくなるんやろなぁ
e0071819_2022954.jpg

[PR]

by MasakondaMam | 2007-07-21 16:51 | 雑記 | Comments(12)

プロティンダイエット

e0071819_1372745.jpg

今年こそはダイエットをしようと決心したのに
昨年の暮れから今年にかけて初めてストレスが食に・・・という経験をした
世間でよく聴くストレスで食に走ると言うのが何でか理解できなかったけれど
今回分かった気がした・・・美味しいものを食べているときは幸せで
鬱を忘れられるからではないか?
ガツガツ よく噛みもせず喉に詰まらせながらあわてて食べている自分に
気が付いてゾッとした,あやうくの所で体重も1.2キロしか増えてはいなかったけれど
ここ何年かで増えた分を考えてそれからは食事制限をして食事の内容も吟味していたけれど
運動は毎日のじゅんとの散歩以外は休日の家の大片付け(運動?)以外はしていない
ヒザを痛めているし、椎間板ヘルニアだし走ったりすると疲れ果ててしまい
生活に支障が出るので(と自分で思っている)過激な運動はしない事にした
会社ではパソコンの前に座ってほぼ動かないしカロリーはそんなにいらないのだ
それでも1キロぐらいは減量できたがそれ以上は・・・・

e0071819_139377.jpg

そんな時 DHCからメールがきたので
7月からDHCのプロティンダイエットを試してみる
他社に比べると安価なのと水で溶かすタイプ(他社は牛乳)なので試すことにした
期間限定2箱で1000円安くておまけにジャズのCD付だった
(おばさんはおまけに弱いのよ~)
だいたい2食をこれに替えて(臨機応変だけど)1箱飲み終えた
目下3キロ減量に成功 体調も良好で~す

昼休みにじぃじの様子とマキのシッコに家に帰るので昼食はいつも車中で食べるので
食べやすいパンとかおにぎりとか唐揚げ(なんでやねん?)とか食べていたので
プロティンダイエットは非常にありがたい(シャッカシャッカ ゴクウ~ン)
それに結構おいしいんだなぁ~これが(バナナミルク・イチゴミルク・ミルクティー・コーヒー牛乳・ココア)

e0071819_1544038.gif


後、1箱でもう少し痩せたら現状維持のために昼食だけこれにしようかと思っている
おしりと背中の肉がなくなったかな~と思う(気のせいかもしれん)
後はウエストの後ろと太ももだぁ~

e0071819_15461340.gif


会社でおじさん達に「3キロ痩せたんやで~どうや 細なった?」っと聴くと
「う~ん そのままやとわからんなぁ~脱いでもらわんと」
なんちゅう返事やねん セクハラや~(日常茶飯事やけど)
「脱いでも元々を知らんからどんだけ痩せたかわからへんやろ?」
「そりゃそうや あはは」とおじさん達、ほんまにおっさんとおばはんの会話はもう~~
でもこの気だてのいいおじさん達(たくさん資格を持った現場監督さん達)に
私は随分救われているのです
いつも おちょくったり(標準語は何?)当たったりして気晴らししてるんですぅ
「おやつ買って来てや~」「おいしいもん食べに連れてってや~」とかテキトーに言っている
でもちゃんと買って来てくれるし連れて行ってくれるんですよね(可哀相にねぇ)

プロティンダイエットは腹持ちもいいし暑い時期なので飲みやすく苦痛ではないのが嬉しい
あと3キロ痩せてくれるといいだけどなぁ~(ウシッシッ)
[PR]

by MasakondaMam | 2007-07-18 11:27 | 雑記 | Comments(6)

変貌

e0071819_21303763.jpg

夕方じゅんと散歩に出ると琵琶湖はこんな景色だった
昨日はさすがに大雨の中 誰も散歩にでていなかった
へんな優越感に包まれながらずぶ濡れになっての散歩
じゅんは相変わらず平気で尻尾をピンと立てて歩いていた

2日間 家に引きこもってひたすら片付けに徹していた
娘が8月に滋賀に戻ってくるのと部屋の改造とで、またまた片付け
27日の大型ゴミの日に向けて捨てるものの選別・・・なかなか捨てられんなぁ~
とにかく明日で片付きそうだ 汗だくだく・・・痩せんなぁ~

猫たちも晩御飯が済んで、みんながまったりしていたら隣の部屋から
唸り声が・・・・空ちゃんかと思ったらめずらしく秋だった
スヌーピーのドアノブカバーをくわえて唸っていた
e0071819_22131717.jpg

みんなに向かって威嚇している秋 あのいつもおっとりしている秋とは別猫だった
みんなもなんで?どうしたん?ポカ~ンといった感じだったけど秋は真剣そのもの
e0071819_22151939.jpg

しっかりくわえて絶対に離さないし私にもウウウって唸った
おもちゃだったらすぐに誰かに譲ってしまう秋なのに・・・
e0071819_22165479.jpg

本能がよみがえったような変貌だった・・・ちょっとだけゾッとした
あの おかぁ~さん おかぁ~さんって付いて回る秋とは思えない
e0071819_22195046.jpg

何か可哀想になってしまった、こんな風に公園で何かを捕ってたんかなぁ~
さぁさぁ 秋や ごはん食べよう(さっきも食べたけどね)
e0071819_22221668.jpg

確かに布食いの秋にとっては久々の獲物かもしれないね
[PR]

by MasakondaMam | 2007-07-15 21:51 | わんこ&にゃんこ | Comments(8)

分かってもらえない

e0071819_213202.jpg

犬や猫と暮らすようになって、毎日の生活の中でつくづく思うのは
いかに人もわんにゃん達も快適に暮らせる家にするか・・・という事です
最近はわんにゃん仕様の家が設計の段階でありますが
もちろん我が家はわんにゃん仕様の家ではありません
それに90歳のじぃじが不用意に戸を開けっ放しにしたりするし
じぃじにとっては犬猫は同じスペースで暮らすものではなくてやはり犬畜生なのです
だから猫たちは2階だけで暮らしています

1匹新しい子が増えるたびに少しづつ模様替えをしている我が家ですが
健全な子達ばかりならたいした改良はいらないかもしれません
でも毎日毎日のことですからお互い快適に安全に暮らせるようにと
また気にしながら出勤するのはいやなので改良を試みている毎日です

e0071819_17242861.jpg

ただお金さえ出せば快適な改造はできますが
何せ先立つものがないために結局、自分で中途半端な改造しかできず
誰かが我慢しなくてはいけない状態になってしまいます
ですが昨年秋に来た秋・空は今までのようにはいかず、またもや本職に改造を頼もうと決心

e0071819_20565786.jpg

改造を考える段階で家を建てて貰った会社の建築士(友人)に相談すると
いつも決まって「またか」と言った声のトーンで「猫のために大変やね」という
「猫のためだけじゃなくて自分のためにやけど」から始まり
ムカつくのを押さえながら丁重に相談してみるが
「そんな格好の悪いこと(改造)して後でどうするつもりなんや」
「分かってて猫屋敷にしてるんやから仕方ないやろ」とか言う
「私は生活しやすいようにしたいと思ってるだけやけど」
「結局 当事者しかわからんのやね 毎日毎日のことなんやから」
「相談したのが間違いやったわ ありがとう 他の業者に頼むし」と決まってなるのだ
たかだか猫6匹ぐらいで何が猫屋敷や!だいいち猫屋敷ってどういう意味なん?
私だって後で取り外せるように考えてるのに
格好悪くないように(デザイン的にも)考えてるのに くそぉ~
前回の階段の降口の格子とじゅんの隠居部屋も手配してくれたのに
友人は今回はうんとは言わなかった

まぁ友人だからこそ言ってくれるのかもしれないのだけど
他の業者ならお金さえ出せばホイホイしてくれるのかも知れない

息子に相談すると「今まで見たいに自分でしたら?」
娘に相談すると「もったいないやん そのうちに直るかも(秋・空の異物食い)しれんやん」

う~~ん 分かってもらえないんだなぁ

e0071819_2055864.jpg

秋・空は見た目は本当に家にいるどの子よりも健全な体格をしている
機敏で運動能力も優れている(格子戸を垂直に天井まで登っていく)
尻尾も長くて健康なのだ、性格もいいし叱ると止めれるからバカでもなさそうだ

でも2匹とも異物食いなのです 目が離せないのです

今は留守のときは母苦心のゲージに入れていますが
若くて健康で力が余っている2匹にはやっぱりかわいそうですし
暑いときや寒いときもゲージの中しか逃げ場がありません
私も掃除がしにくくて仕方がありません
毎日1.2度のことですがゲージの中に頭を突っ込んでの掃除です
ケージの継ぎ目にはゴミがたまるし、なんと言ってもウンチが食い散らかしてあるのを
ケージに頭を突っ込んで片付けるのはちょい苦痛です
といった具合でやはり秋・空用の部屋を1つ作らなくては
布製品やその他モロモロ危険なものがほとんど何もない状態の部屋を
秋・空が自由に動けて、私が動きやすい部屋

で 部屋を間仕切ることにした
さぁ それからが大変でした
やっぱり安価にそして強固に作らなくてはいけないし(駆け上がるから)
風通しや中が見えるようでなくてはと格子状の間仕切り(もちろん天井まで)
何日もネットをフル検索(こんなときに限って仕事が忙しいんだなぁ)

前に階段の格子を作ってくれた建具屋さんに全部頼むとすごく高価なものになってしまう
もちろん良い木材でりっぱなものが出来上がるのだけれど(今は爪あとだらけですが)

昔の格子戸を扱うお店にも行ってみましたが
町家のカフェじゃあないのだしやっぱり異質でおまけに高い(売れてるらしい)
洋間に合うようにそして後々の事も考えて建具はえらばなくちゃ・・・

で やっと気に入った(デザインと値段)格子の引き戸を見つけたので
早速、前に階段の降口の格子を作ってもらった建具店に枠組の見積もりをお願いする
(もちろん友人には直接頼む旨の許可を得てから)
「こんな儲からない仕事ですが~もしかして大工さんに頼むお仕事でしたか?」
「いいよいいよ作ってあげるよ」と年配の○○さん(会長さんみたい)
よかったぁ~でも思ったところを間仕切れるかはまだ調べなくてはいけない
(天井のサンが通っている場所をさがす)
とにかくここまでくるのに2ヶ月ほどかかってしまった

e0071819_21381191.jpg


ほんまに 大工さんになりたいわぁ~
[PR]

by MasakondaMam | 2007-07-12 21:41 | 雑記 | Comments(9)

じゅん

e0071819_8425710.jpg

じゅんは6月27日で14歳になった
滋賀県の動物保護センターの譲渡会で14年前の夏休みに譲渡してもらった
2ヶ月ぐらいの子犬で、その当時は体は真っ白だった

玄関に敷いてある竹ラグの上で涼しげに横になっているじゅん
眠ってはいない、遠くを見ているような・・・何も見ていないような・・・
そっと近づいても気づかない
側に行って「じゅん」と呼びかけても気づかない
急に触るとビクッと驚くから目の前に手をかざしてヒラヒラしてみる
やっぱりビックリさせてしまった

じゅんはいつも私を喜ばそうとする、褒めてもらおうとする
暑くなってご飯を1度に食べれなくて間をおいては食べているのに
私が行くときまって無理して全部食べてくれる
全部食べると私が喜ぶのを知っているから
「じゅん君 えらいねぇ~」と私が褒めるのを知っているから・・・

私は懸命に食べるその姿がいとしくて涙が出る
「いいよ いいよ じゅん 無理して食べんでいいから」
といっても必死に食べるじゅん
犬にはどうしてそんな気持ちがあるんだろう
私はその一途な気持ちがせつなくて、いつも泣けてくる
猫のように自分勝手でいいのに・・・

e0071819_8454626.jpg

一日の大半を寝ていて朝晩の散歩をひたすら楽しみにしている
だから大雨でも吹雪でも台風でもじゅんは平気で散歩にでかける
散歩中のじゅんは耳も鼻も目も健全のように生き生きとして歩いている
もちろん鼻はきかなくなったので他の犬のシッコの場所がなかなか見つけられない
近づいてくる他の犬の気配に気づくのも遅い
でも気づいてオス犬なら今までどおり元気に吠えている
行きたいほうには踏ん張ってでも行く
でも立ち止まると後ろ足がプルプル震えている

e0071819_8442766.jpg


段々と老いて行くじゅんを見ているのは辛い
私たちはじゅんにあの時の恩返しができているんだろうか
じゅんは幸せだろうか・・・もっと側にいてやりたい

さぁ 散歩に行こうじゅん!今日は涼しそうやで(^_-)
[PR]

by MasakondaMam | 2007-07-06 05:00 | わんこ&にゃんこ | Comments(6)

もしも・・・

今年に入ってからずっと体調がすぐれない
椎間板ヘルニアのせいもあって肩や腕がカンカンで重くて仕方がない
その上、体も重くて会社の階段もよいしょよいしょと言った感じ
そのせいで、したいことはたくさんあるのにやる気がイマイチでない
家に帰ってじゅんの散歩、にゃんこの世話が済むと椅子に沈み込んでしまう始末
それに 何と言っても気分が晴れないのが困る ウツなんだなぁ~
そんな時に左足のヒザを痛めて腫れるわで・・弱り目にたたり目
星人のせいで寝不足なのが判明したので階下で寝るようになってからは
少し 体が軽くなったけれど・・・・・どうもおかしい
病気ではないと思うので・・・きっと更年期障害ではないかと・・・・
自己判断チェックシートでは65%だった
最近は更年期障害もやり過ごすのではなく病院で見てもらえるらしいので
近日中に行ってみようと思う・・・ところで何科なんだろうか?
e0071819_2112358.jpg

そんなこんなで これからも
もしも私に何かあったらワンニャンの世話を娘にたのまなくてはならない
そんなことにだけは絶対になってはいけない・・・でも・・・もしも・・・
それでみんなの性格や健康面
フードの注文先 や値段 与える量など書いておこうと思った
e0071819_21151070.jpg

何より幸太の導尿が大事だ(娘もしたことがないので)
療養食の子が4匹もいるのも厄介なのです
e0071819_21142694.jpg

食事をあげる順番もあるし、食べる場所も決まっているので
替えるとみんな右往左往してしまう(みんな所定の場所で待機してる)
e0071819_21133177.jpg

夕方はじゅんの散歩から始まって幸太の導尿、秋・空の食べ散らかしたウンチの掃除までで
やっぱり1時間半は軽くかかるからなぁ~

良い機会なので色々書いてみたけど・・・
書けばかくほど些細な事ばかり、でもすごく大事なことばかりで
絶対に寝込んだりしないようにしなくちゃとつくづく思った

絶対に寝込まないぞ~~~
e0071819_21152776.jpg

[PR]

by MasakondaMam | 2007-07-03 17:12 | 雑記 | Comments(8)