いとしい愛しいかんな

かんなのポリープの病理検査結果の連絡が週明けに有りました
先生も私たちも予想もしていなかった
リンパ腫という結果でした
やっと食欲も出てきて元気になってきて少し安堵した矢先でした

e0071819_9235186.jpg

悲しくて悲しくて悲しくて

今日は本当はかんなも連れてネオベッツVRセンターへ抜糸に行く予定でしたが
往復3時間は掛かるしお話しに時間もかかるだろうしかんなのストレスになるので
掛かり付けの病院で抜糸をしてもらう許可をもらい私だけ今後の治療の相談に行って来ました

まず 他の場所に癌がないかをレントゲンや超音波で調べてから
抗がん剤治療を始めます
その方法やかんなへの負担などお聞きしてきました
副作用のことを考慮して、かんなの性格を考慮して病院と相談の上、決めようと思います

近い方が良いので掛かり付けの先生とネオベッツの先生との連絡でお願いすることになりました
明日 抜糸に行くのでお願いしてきます

e0071819_9243861.jpg

もう かんなが嫌な事はしたくない
なるべく辛い副作用がない抗がん剤治療にしたい
食べなくなるのが一番辛いし心配です
ですが少しでも側にいてほしい裏腹です

今日までにいっぱい 泣いたので今日の相談は冷静にちゃんと聞きたい事を聞いてこれた
なるべくいつも通り暮らせるようにしてあげねばと折れそうになる心を叱咤する
かんなが一番辛いのだから

e0071819_10493544.jpg

落ち着いてきて食事もad缶(病後などの高カロリー、高蛋白食)を食べてくれのんびりし出したので一安心と思った矢先
幸ちゃんが足がよろめいてフラフラしだしました、めまいのような症状でした

月曜日に幸ちゃんを病院に耳掃除に連れて行きました
脂性みたいに耳が汚れるので心配でしたし、かんなの事もあったので
そのすぐ後からの症状でした
病院に行きましたがやはりめまいが起こっているとの事でした
お薬と安静にして下さいとの事でした
気持ち悪いのか食事をいっさい食べません

耳掃除をしてもらった病院では何もおっしゃらなかったので
次の日、2ヵ所 他の病院に聞いてみました
耳掃除後にこういった症状はあるか?

1ヵ所の病院が 無いこともないと言って下さったので直ぐに診てもらいにいきました
もともと耳に炎症があったのではないか
そこに耳掃除をしたので三半規管に異常が出たのではないかとの診断でした
皮下点滴にお薬も入れてもらいました

e0071819_1049778.jpg

次の日の診察でめまいはおさまってきましたが食べません
同じ皮下点滴をしてもらい、何か食べてくれないか色々あげていますが
缶詰を舐めるぐらいです
ドライフードは食べようとするのに口からポロポロこぼれて食べれません

幸ちゃんは不安なのか私にくっついています
でも、ゴロゴロ言っています(大丈夫なのか?)
今日また病院に行きますが 食べて欲しい

e0071819_105717.jpg

ダブルパンチでヘロヘロですが
ワンニャンと暮らすと言うことはこう言った事を覚悟しとかなくちゃいけないのだと今更ながらつくづく思いました
じゅん君の時もそうでしたが
仕事もしなくてはいけないのが辛いです
でも幸い今は2人とも何とか時間を段取りできる自営で良かったです

昨日は4匹と一緒に私のベッドで寝ました
みんな場所をとってわたしは隅っこ
幸ちゃんが何度も起きたので寝不足です
こんな幸せが1日でも長く続きますように

e0071819_10565028.jpg


e0071819_10574256.jpg

[PR]

by masakondamam | 2014-10-02 18:50 | わんこ&にゃんこ | Comments(1)

Commented by sanmachan at 2014-10-03 14:32 x
いつまでも元気でいられる訳はないと頭ではわかっていても、いざとなるとなかなか受け入れられませんよね。

出来るだけのことはしてやりたい・・・でもそれが本当にこの子たちが望んでいることなんだろうか・・・

正解がわからないだけに辛い日々が続きますね。

でも、一番そばにいて、ずっとかんなちゃんや幸ちゃんに愛情をそそいできたMasakondaMamさんが悩んで出した結論こそ正解なんだと私はおもいます。

写真でしかわからないけれど
「このお家に来れて幸せやわぁ」
ってみんな言ってると思います。

<< 新しい生活 出窓のかんな >>